MENU

便利なデータ保管サービス

IT

どこでも同じ情報が扱える

オンラインストレージは、大量のデータをストレスなく扱うのに便利なツールです。ファイルをネットワーク上に置かれたサーバ内に保管することで、インターネットに接続できる環境さえあれば端末を選ばずにデータの閲覧や更新が可能です。オンラインストレージには無料で利用できるものと有料のものがあります。無料タイプは、大手のインターネット接続業者が会員向けに提供しているケースが一般的です。会員登録をしていれば、すぐに利用できます。無料サービスでは不可能な大容量のデータを保管したい、さらに多彩なサービスを利用したい、という場合は有料タイプのオンラインストレージが適しています。申込方法自体は無料タイプとそれほど違いがあるわけではなく、事業者のホームページ経由で会員登録を行い、料金の支払いに必要な情報を提供した後、認証手続きを経てIDとパスワードの提供を受けたら利用開始となります。有料のオンラインストレージに見られる特徴として、利用料の額に応じて保管可能なデータの容量が異なるというのがあります。申込の際には、必要な容量を計算した上でそれに合ったプランを選ぶようにします。また、無料のオンラインストレージは原則として1つのストレージを1ユーザーが利用するというスタイルですが、有料タイプならば複数のユーザーが利用できる場合が少なくありません。組織の部や課といったセクションで情報を共有するのに非常に便利なサービスですが、これを利用する場合は申込時に複数のメンバーを登録し、それぞれがアカウントを持つ必要があります。