MENU

サーバーでのデータ保存

IT

導入するメリット

オンラインストレージとは、インターネット上に用意されたデータ保管用サーバを使って、データを保存する仕組みです。オンラインストレージでは個人がデータを保存しておくといった目的のほかにも使用許可を与えて不特定多数または特定のユーザーのアクセスを行うことでデータの共有をすることができます。オンラインストレージはビジネスにおいてデータ保存の安全性向上とデータ共有による効率化が可能です。基本的にパソコンやスマートフォンの記憶装置には寿命があり、いずれは失われてしまいます。このため定期的なバックアップが求められますが、個々にバックアップをするのは効率的ではありません。オンラインストレージで一括管理することでバックアップを効率化することができますし、またオンラインストレージを提供する業者はデータを定期的にバックアップしてくれるので失われるリスクが低いメリットがあります。またデータを共有することができるので、データの受渡しにも便利です。一歩進んだオンラインストレージでは検索機能を付与し多数保管しているデータから目的のものを見つけやすくしてくれるものもあり、総合的にデータ保管および運用を効率化することが可能です。セキュリティ面でも強みがあり、自社で用意しインターネットに接続すると外部からの侵入のリスクが高くなりますが、信頼できるオンラインストレージでは不正アクセスの監視が行われているので、不正侵入のリスクを軽減することができます。