MENU

DC選択のポイント

ネットワーク

DC選択は事前に条件を

自社のサーバなどを運用してもらうために、データセンター(DC)を選ぶ企業が増えてきていますが、その選択のポイントはいくつか存在しているのです。ここではそのポイントとなる項目をいくつかあげながら、どのポイントが自社にとって重要なのかを、事前に確認し、条件の順番をつけていくと良いのです。まず最初に立地条件になるのですが、これは万が一何かあったときに、そのデータセンターにどのくらいの時間で駆け付けられるかということを、基準にします。特にIT機器が停止することで、多くのビジネスチャンスを失う可能性があるのであれば、自社に近いほうが良いのです。次にそのデータセンターが、災害にいかに強いかということですが、これは耐震基準の他に、津波や停電などへの備えが重要になっています。特に自然災害が発生した時に、停電への対策はとても重要になってきており、発電機やUPSなどの対策用機器が、どのような条件で動くか確認すべきです。実際に大きな地震が発生した時に、発電機で電力を供給していたが、その発電機を動かす燃料がなくなってしまって、停止させるしかないというケースも起きているのです。そして最後に、そのデータセンターの運用体制も確認すべきで、24時間365日対応はもちろんですが、どのような人員で対応しているかということになります。このようなポイントを比較検討して、自社にとっての条件とその順位をつけてから、対象となるデータセンターと話をしていくのです。